過去の刊行物

季刊 新砂通信 第

前号のトラウマから編集者は制作に難色を示していましたが、紆余曲折あった結果完成した書籍です。編集者からすると一番制作に苦労した本かもしれません。運行不能時の払い戻し、豊住線構想に至るまでの特集と二本立てでお送りしました。運行不能については現業の方からの評判が非常に良く、好調な売れ行きを記録しました。豊住線特集については前号の越中島LRTと合わせての反応が良く、この頃から地域密着型団体としての方向が定まってきたように感じます。

【刊行時期】2018年12月刊行(コミックマーケット95

【版型】B5

【仕様】コピー本・フルカラー